2013.06.13 Thursday

ダメを減らすのではなく、良いを増やす

0
     世の中には様々な医療や施術や健康法があって、それぞれが人のすこやかさを追求しています。

    実にたくさんあるのですが、

    180度違う考え方で取り組まれているものもありますね。

    「ダメ」という人もいれば、「いい」という人もいる。
    「やるべき」というものもあれば、「やってはいけない」ともいわれる。

    中には実は危険とか、効果はほとんどなくて金儲けとしてしかやっていないようなものもあるようなのですが、

    私は、そういったモノとは戦わないつもりでいます。

    確かにいろいろな情報を知り、それを研究する中で

    「これは違うやろ!」

    というものに出会ったりもするのですが、

    それらも場合によって効果が出ているのであれば、妨害することにもなりかねない。

    私が取り組みたいのは人のすこやかさであり、そのための癒しです。

    私が取り組んでいるさとう式リンパケアは素晴らしいメソッドで、
    確かに効果が出ます。
    実感していますので、間違いはない。
    なので、
    これを広げたいと思っています。
    だから、粛々とさとう式を広げればいい。

    対極をなすものを批判して潰すことが、相手を貶めて優位に立つことが、やりたいのではない。

    世の中を正すことがさとう式を広めたい目的でも、その手段でもない。

    したいのは、すこやかな人を、楽で楽しく暮らせる人を、一人でも増やすこと。

    なので、

    「ダメを減らすのではなく、良いを増やす」

    ということなのです。

    自分の持っている力を、リソースを、
    出来るだけ「良いを増やす」ことに向けたい。
    と思っています。

    しかしながら、人は、私も、
    自分の諸々を脅かすかもしれない不安や恐怖を探すのが好きで、
    それを減らすことにどうして意識が向いてしまうので、
    ついつい、批判的な発言をしてしまうのですが。

    それは修行の足らない証拠です。

    気を付けないと。

    さとう式前は「べき」が多かったなあ。
    すでに変わりつつありますんで、そこんとこよろしく。

    気分的にはこれかなあ。



    半分は、違うけど。
    かかわらないけど、私のことはほっとかないでね('ω')ノ
    2013.06.02 Sunday

    楽であること

    0
      機械には、その機械の仕掛け、仕組み、メカニズムがあります。
      そして、それらは意図され、設計されたように使うことで、無理なく、十分な性能を発揮します。

      性能を発揮しているとき、その機械は「無理なこと」はしていません。仕組みの通り働いている。

      例えば自動車は、その仕組みの通り使えば、無理なく設計されたとおりに走ります。走っているときには何の無理もしていない。

      これと同じことが人にも言えるのではないか。

      人の体にも、自然の摂理から備わった様々な仕組み、仕掛けがあります。そして心にも。

      私たちが楽でいるということは、人の体や心に備わっているそれらの仕組みを、仕組みの通りに使うことではないか、と感じています。

      人が、自然に適応しようと備えてきた、本来持っている仕組み、働きの通りに。

      なので、楽でいることは、さぼるとか怠けるといったことではないんです。

      そして、日々が楽でないということは、体や心が持っている仕組みとは違う使い方をしていることなのかな、と思っています。

      使い方が間違っているのか、勘違いしてるのか、知らないのか。

      日々を健やかに暮らそうとするとき、そのことに気づくことが大切かなと思います。
      2013.06.02 Sunday

      さとう式リンパケア6月のセミナー予定です

      0
        キュービットの担当する「さとう式リンパケア」の
        無料体験会、初級(理論、耳たぶ回し基本手技、フェイシャル手技)
        6月開催分は以下の通り予定しております。

        6月は、平日開催を多くしました。

        週末には19:00開始の無料体験会を2回実施します。
        特にお勤めの方にご参加頂きたいと思っています。

        いずれも会場は、名古屋伏見のカフェコスモスです。

        ご興味のある方は、ぜひご参加ください。

        さとう式リンパケアは、歯科医が考案したソフトでシンプルな手技施術。
        効果が高く、即効性もあり、自分へのセルフケアもできます。

        申し込みはさとう式の公式ホームページから。

        お待ちしてます!

        【6月開催分】
        5日(水)13:00〜14:30無料体験
        5日(水)14:30〜17:00初級

        7日(金)19:00〜21:00無料体験

        19日(水)13:00〜14:30無料体験
        19日(水)14:30〜17:00初級

        28日(金)19:00〜21:00無料体験

        29日(土)10:00〜12:00無料体験
        29日(土)13:00〜15:30初級


        無料体験会お申込み
        http://mimitabu.info/index.aspx

        初級講習会お申込み
        http://lymphcare.org/kosyukai/index.aspx?chiiki&chiikib&shubetsu&koushi=%89%C1%93%A1%81%40%92q%8DO&kikan
        2013.05.30 Thursday

        自然の摂理

        0

          ----------
          アフリカの草原のライオンには、ドラッグストアや病院はありませんが、みんな怯えて暮らしてはいません。

          同じ草原のキリンやシマウマはそのライオンに食べられますが、だからと言って恨みに駆られて反ライオン組織を作ったりはしません。

          お山にいるサルたちは果物や木の実が大好きですが、だからといって、見知らぬ遠くの国に果物を採りに行ったり、大きなエネルギーを使って木の実を持ってこようとはしません。
          ----------

          さとう式リンパケアに出会って、人のすこやかさを考えるようになって、こんなことを考えたりしています。

          まあ、かれらに知り合いはいないんで話をしたこともないですし、よくよく聞けば彼らなりの問題もあって愚痴の一つも出るのかもしれませんが、例えば動物園にいる彼らのお仲間を見ても、危機的状況に怯えているようには見えない。それは動物園という、ある意味守られたところという安心感でも、きっとない。
          彼らの種の存続にかかわる致命的な問題は、人間が作り出してしまった環境破壊以外にはあまりないんだろうし、絶滅があるとしても、それはそれとして、必要なものとして種が滅び、次の種に受け継がれる。

          それはなぜか?きっとそれは、彼らが自然の摂理に従順に従っているからなのでは、と感じるのです。だから、のんびりしていられる。日々の暮らしに怯えてはいない。

          この地球上には、もちろん宇宙にも「自然の摂理」があります。
          私たちが暮らしているこの空間には、物理とか化学とか学校で教えて貰ったようなものから、最新の科学でも解き明かされていない難解なものまで様々な自然法則が働いていて、それによってこの空間を作り出している。
          この自然法則に基づいて、地球は、宇宙は、完璧に出来ていて、完璧に機能している。何の無理も無駄もない。だれが作ったんでしょ、こんな完璧なシステム。

          そして動物たちは、いや人間以外のモノはすべて、この自然の摂理に逆らうことなく従順に暮らしている。
          摂理に沿って、生まれ、活き、死に、時に滅びる。

          私たちは、知能が高度に発達し、高度な科学技術によって様々な不可能を可能にしてきました。
          それはそれで便利になったし、できなかったことが誰でも簡単にできるようになって、素晴らしいことだとは思うのです。
          私も30年来IT業界にいて、コンピュータはすごいと思っていたし、事実すごいし。今も。
          しかしその一方で、自然の摂理に逆らったり、忘れてたり、失ってしまったものがあって、それが原因でうまくいっていないこともたくさんあるように感じる。

          そして、それをさらに最新の科学技術で克服しようとしたりするのですが・・・そんなことしなくも、自分の中に、身の回りに、答えはちゃんとあって、ちゃんと働いているのかも。ただ、それに気づいていないだけなのかもしれません。

          私たちは地球で最も高等な生き物と思っていますが、その実、下等として見下げている他の生き物たちの方が、シンプルに、幸せに暮らしているのではないかと。

          「自然を大切に」と言いますが、本当は自然を大切になんてしなくてもいい生き方、暮らし方をすることの方が大切なんではと思います。
          ライオンもおサルも、ゴミの分別とか、水曜日は燃えないゴミの日とか、ましては木を植えようなんて、エコ活動なんてしてません。そんなことしなくても、彼らの生活には何の問題もないし、きっと地球環境は壊滅的にはならない。

          地球にとっては、私たちに大切にされようとされまいと、ただ自然法則に基づいて様々なことが起こるべくして起こっているだけ。
          さらに言えば、地球環境の崩壊は、地球の住人に危機的であるだけで、宇宙の摂理からしたら特に取り立てて騒ぐほどのない日常。惑星一つ消えるなんて、おそらく普通の出来事です。ニュースにもならない。

          「地球を大切にしよう」とは、私たちが自分で壊してしまおうとしている地球を、私たちが住めなくなるから「大切にしよう」なんでは?まるで、散々いじめてたいじめっ子が自分たちの都合が悪くなったから「みんな仲よくしよー!」って言ってるみたいな。気づいたことはいいのだけれど。

          ・・・

          ちょっと話がそれてしまいましたが。

          じゃあ、今日を限りに病院に行くな、薬を飲むな、すべての科学技術を捨てて、自然に戻って動物のような生活をせよ、ということではないのです。便利な生活は便利に享受すればいい。

          だけど、抗うことのできない、すでにあって完璧に機能している自然の摂理があることに気づいて、思い出して、出来ることからでいいからそれに寄り添って暮らすことを心掛けることが、実は一番シンプルで楽にすこやかな暮らしが手に入る方法なのではないのかな?と思うのです。

          人の体や心には・・・

          恒常性があって、常に体や心を安定させています。
          免疫力があって、命を縮めたり弱めたりするものから身を守っています。
          自己治癒力があって、自分でよくなるように自分で治しています。
          そして、進化と退化の仕組みによって、要るものを強め、要らないものを弱めます。

          体や心を健康に保ちたいのであれば、

          病気になるから、なったからと怯えるのではなく、
          すぐにお医者さんに頼ることを考えたりするのではなく、
          盲目的に薬やサプリや健康食品に飛びつくのではなく、
          見知らぬ国の聞いたことのない食べ物に依存するのでなく、

          身近に手に入るものや身近な環境をもう一度見渡して、その中にあって、すでに私たちの体と心の中でちゃんと機能している自然の摂理の仕組みに気づくこと、そして、それがよりよく働くように暮らすこと。

          その上で、足らないものや効果的に高めたいものは、いまや世界中から様々に手に入る、効果のある物、良いものを使えばいい。最初からそれありきではなく。
          このことを心掛けたいなあと思うのです。

          例えばさとう式のフェイシャルで顔の表情が変わったり、筋ゆるであっという間に肩こりがなくなりますが、これは元々人の体の中に標準装備されている自然の摂理のメカニズムに基づいているからこそであって、何か特別なことや妙な魔法を使っているわけではないのです。

          佐藤青児先生もさとう式のインストラクターさんたちも、そして私も、魔法使いではありません。たぶん。だから、私にも出来るんです。あなたにも。誰にでも。そして、体は本来の姿を、自分の力で取り戻していきます。そのお手伝いをしているだけ。

          さとう式リンパケアで、そのことに気づかされます。

          私たちも、ライオンやキリンやおサルたちと同じ、自然の摂理に沿って生きる地球上の生き物なのですから。

          ライオンも、筋ゆるやったら肩こりなくなるんやろか?
          そもそも、ライオンって肩こりするん?
          今度動物園行ったら聞いてみよ。
          え?言葉わからんやろって?聞くのは飼育員さんですよ(:P
          2013.05.20 Monday

          セミナーデビュー

          0
             5月18日、名古屋伏見にあるカフェコスモスさんのお部屋をお借りして、無料体験と初級セミナーを開催いたしました。
            これで、さとう式のインストラクターとしてデビューさせていただきました。

            佐藤青児先生をはじめ、ここに至るまでにご縁を頂いた方、お力添えをいただいた皆様に感謝です。本当にありがとうございました。

            当面、サロンなど決まった場所を自分で抱えるのではなく、どこかをお借りしたりこちらから訪問させていただいて、さとう式の素晴らしさをお伝えしようと思っています。しかし、お借りしようと思っていた所が収益の出る利用はお許しいただけなかったり、ご興味を頂いた先方様とのご都合が合わなかったりと、インストラクター講習が終わってからもグズグズとしておりましたが、やっとすばらしい場所にご縁を頂きました。

            「カフェコスモス」という会員制のスペースなのですが、とても暖かい場所です。さとう式をお伝えするのにぴったりです。しばらく、ここをお借りして定期開催しようと考えています。

            人の前に立つ仕事は、今も主にIT系の講師として20年を超えてやっておりまして、昨日もいつもの通りほぼ平穏にしておりましたが、開始直前はちょっと緊張しましたね。嫌ではないですが、久しぶりの感覚です。

            昨日のご参加はお二人、いずれもセラピー系のお仕事をされている方でした。男性でしたが、施術の効果はバッチリ出て、ご納得いただけたようです。一安心です。

            ただ、所作やタッチは、セラピー系のお仕事をされている方と言えども、覚えていただくのも、お伝えするのも難しいですね。「シンプルと簡単は違う」ということを痛感しています。「たくさんセミナーに来ていただいて、たくさん練習してくださいね」としか・・・。

            ITという、人とか健康といったこととは無縁の世界にいる者が、50歳を超えてなお人の健康に関することを新しく仕事にするとは、学生時代はもとより数年前にも思いもよりませんでしたが、「いよいよここまで来たかぁ・・・」という感慨にふけっております。

            最近は「人とコンピュータは、実は同じじゃね?」なんてことを思いめぐらせていたりしますが、そんな話はまたいずれどこかで。

            まだまだ駆け出しではありますが、ご縁を頂ける、ひとりでも多くの方が「楽に楽しく暮らしていける」よう、一生懸命やらせていただきます。お力をお貸しください。

            これからも、よろしくお願いいたします。
            2013.05.06 Monday

            【5月18日(土)】さとう式リンパケア無料体験会・初級セミナーを開催します

            0
               さとう式リンパケアは、春日井市の歯科医佐藤青児先生が顎関節症の治療から考案した健康法です。

              シンプルで優しいタッチの施術で全身の筋肉を緩め、筋肉の緊張から起こる様々な問題に改善の可能性を提供します。
              小顔やウェストダウンなどの美容効果や肩こり、腰痛など痛みやつらさへの対処など、たくさんの改善例が生まれています。
              施術手技を学んでいただき、ほかの方への施術の提供はもちろんのこと、自分自身へのセルフケアとしても取り入れることができます。
              無料体験会では、さとう式リンパケアの実際をデモンストレーションとしてご紹介します。
              さとう式リンパケアがどんなものか知りたい方に、費用のご負担をいただくことなくさとう式の効果を実感していただけます。
              初級セミナーでは、さとう式リンパケアの基本施術である耳たぶ回しと、口腔を緩めることを対象としたお顔への施術手技を、理論と共に学んでいただきます。さとう式リンパケアの基本となる理論と施術ですので、最初にご参加いただきたいセミナーです。
              初級セミナー受講後は、クライアント様へ有料施術としてご提供いただくことも可能ですので、ご家族など身近な方への施術に加えて、すでにエステや整体院などをご開業にもご活用いただけます。

              講師:加藤智弘
              有限会社キュービット代表取締役社長。
              さとう式リンパケア認定インストラクター。
              IT業界に棲む、異色のリンパケアインストラクター。
              20数年来の情報教育講師の経験と実績から、理論も実技も解りやすくお伝えします。
              特にご同業でご活躍のエンジニアやクリエイターの皆さんにご参加いただきたい。
              あなたもさとう式リンパケアで、カラダとココロを緩めて、楽に楽しく、すこやかに暮らしませんか!?

              【開催要項】
              ◆無料体験会
              開催日時:5月18日(土曜)13:00〜14:00(約1時間)
              開催場所:カフェコスモス(会員制のスペースですが、会員でない方もご参加頂けます)
              参加費用:無料
              募集人数:6名

              ◆初級セミナー
              開催日時:5月18日(土曜)14:00〜16:00(約2時間)
              開催場所:カフェコスモス(会員制のスペースですが、会員でない方もご参加頂けます)
              参加費用:13000円(ディプロマ(受講証明書)発行料を含みます。)
              募集人数:4名

              お申込みは、さとう式リンパケア事務局のWebサイトからお願いいたします。

              一度体験してから、という方は、初級セミナーへのお申込みなしで無料体験会にご参加ただだき、ご納得いただいたうえで初級セミナーにご参加いただいてもかまいません。

              無料体験会のお申込みはこちら
              http://mimitabu.info/index.aspx
              初級の詳細、申し込みはこちら
              http://lymphcare.org/kosyukai/form.aspx?no=4437

              2013.05.06 Monday

              すこやかであること

              0
                すこやかさってなんだろう、って考えたことありますか?

                さとう式リンパケアのご縁を頂いて、
                他にも自分自身で色々調べたり考えたりして、

                私は

                 すこやかさ=楽さ

                だと思っています。

                体が楽。
                痛いところやつらいとことがなくて、楽。

                心が楽。
                こちらも、痛いところやつらいところがなくて、楽。

                そして、
                「体の楽」が「心の楽」を作り出す。
                「心の楽」が「体の楽」を作り出す。
                つながってる。

                そうしていれば、色々なことが、ちゃんとうまくいくように出来ている。
                人の体って、ちゃーんと、うまくいくように出来てるんです。実に。

                楽をするというと、さぼったり怠けたり、ととられてしまうのかもしれませんが、

                むしろ、今の世の中頑張りすぎているようにも感じます。

                もう少し楽にいけばいいのに、と思うことは、自分のことも含めてたくさんあります。

                で、
                楽になる、楽にする、って、

                余計なことをしない、シンプルに。

                ということなんだな、と、つくづく感じます。
                あるものを、そのもの本来のものとしてちゃんと使うこと。

                でも、余計なことが多すぎて、色々複雑にしちゃっていて、
                シンプルが難しいんです。実に。

                しなくてもいいことをして、感じなくてもいいことを感じて、考えなくてもいいことを考え
                てる。実に複雑です。

                シンプルは、簡単ではないんです。
                複雑さに慣れてしまっていると。

                なので、シンプルにいこうとすることは

                意識してないと、
                身についていないと、

                うまくいかないんだな、と。

                いかに楽にいくか。どうしたら楽にいけるか。

                そのあたりがこれからの活動のテーマですね。
                2013.04.08 Monday

                はじめまして

                0
                  はじめまして。

                  ブログ主です。

                  この場所で、ブログを始めます。

                  情報通信関連の技術者であり、講師であり、さとう式リンパケアのインストラクターでもあります。

                  IT業界に関連してるリンパケアのインストラクターはちょっと異色みたいです。

                  テーマは、このサイトのタイトルの通り

                  すこやかさ

                  です。

                  自分自身の不健康さから、健康への思いを強く持つようになりました。
                  そんな中でさとう式リンパケアに出会い、インストラクターになろうと決めて取り組んでいく中

                  日々の生活の中に

                  からだ や こころ の すこやかさへの

                  問題があり、
                  課題があり、
                  解決へのヒントがあり、
                  解決策があり、

                  そして
                  成果があること

                  に気づき、多くのことを学んできました。

                  ここでは、そんな 日々の営みの中にあるすこやかさについて、私が

                  感じたり、
                  考えたり、
                  気づいたこと、
                  学んだこと

                  などを書いていきます。

                  さらに、さとう式リンパケアを始めとした、すこやかさをテーマにした
                  セミナーのお知らせもさせていただきます。

                  これから、どうぞよろしくお願いします。